FC2ブログ
Bijouでの主に対人の動画をアップしたり考察したりしてるブログです

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また生体
2010/09/02/ (木) | edit |
今日のとある臨時PTでの出来事
階段で狩り→後からきた某大手ギルドの一行→湾がJTされる→湾と香取の距離が離れてる(タゲはそのまま)間に皿が香取のタゲを奪う→それにSpp→大手ギルド側がショックエモと「なんでもありだなw」という発言。
こういう出来事が起きたそうです。
先日の文章について様々な意見をもらっておりますが
MPKを容認した覚えはないです
今回はやられたのでやり返したというのを前提に話をしているので、最初からあいつら邪魔だから轢き殺そうという意見を前提してに行っているのであればどう考えてもやった側の方が悪いと思います。
しかし、現場にいた訳ではないのでそれについての事実は確認する術がありません。
MPKをしたとされる側に聞いたとして「やられたのでやり返した」と言われれば言う事もありません。
された側は一方的に身の覚えがないのにやられたと言うでしょう。
結果的に話は平行線でどっちが悪いかどうかなんて他人が判断できる話ではないと思います。
それよりも「○○だからやって当たり前だろ」のような偏見からの態度を取るのが一番愚かではないかと僕は思います。
情報の捏造はいくらでも行われている事ですし理由がいつも同じだとは限らないでしょう。
なので僕はどちらが悪いとかどちらのが正しいという事は一切言ってないかと思います。
その辺を勘違いしないでもらいたいものです。

しかし最初に話した通り最近の狩りについては擦った、擦られた、轢いた、轢かれた、横殴りされた、横殴りした等の話があまりにも多過ぎるかと思います。
何もせずに泣き寝入りをするのが正しいのか、反撃して晒されるのが正しいのか分かったもんじゃありませんね。
あまりにもひどい連中がいるのであれば一度痛い目に合わせて二度と狩場にこれなくするようにするのがいいのでしょうか?
それはそれで関係ない人が巻き込まれるという事になるので正しいとは決して思えませんが。
少なくともこいつは明らかに喧嘩を売ったと判断しない限りはどうしようとも思いませんが、あまりにもひどいのはさすがになんらかの行動を起こそうかなと思います。
ボスでの轢きあい、殺し合いは暗黙のルールだと思ってますがそれを狩場にまで持ち込むのはさすがにどうかと思います。
少なくとも臨時に自分が入ってる場合に闇ポタ、IW封鎖、横殴り、轢き殺し、擦りつけ等の常習犯がいた場合はPTお断りしたい方向ですね。

ほんと狩場でぐらいは和気藹々とできないものか。
Comment
Comment list
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/02(Thu) 18:06 |   |  #[ edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/03(Fri) 01:33 |   |  #[ edit]
>>ちるちる
必死な社会人が増えたんじゃねーの。
顔が広いとその辺なんとでもなるからな。
顔が利かないとこは実力行使のが手っ取り早いっちゃ手っ取り早いがね。
ボスの対抗で自分が行くと帰るのは寂しいもんだったが楽でよかった。
2010/09/03(Fri) 02:49 | URL  | さめ #-[ edit]
>>匿名希望さん
どうも初めまして。
出来れば匿名希望という形ではなく何かしらのハンドルネームをつけて頂ければ幸いです。
匿名希望だとどうにも2chなどの名無しとイメージと被ってしまうのと誰々と指定する時にあれなので。。。
偽名みたいなのでいいですから何かしらつけてくれるとうれしいかな☆ミ

それはさておいて、誤解だというような話であればそれはこうこうこう言う理由からだとPT側の人に伝えておきます。
互いが互いにPTに不快な印象を与えたまま同じマップで狩りをするというのは気分がいいものではありませんからね。。。
下手すると1年どころかそれよりももっと長い期間同じ狩場で出会うかもしれないのを考えるとそんな期間ギスギスしながらプレイするのが好ましいとは思えません。
なので同じ狩場にいるもの同士仲良くプレイしたいものだと思うのが一人のBijou鯖プレイヤーとしての願いでしょうか。

間に入ってで和解ができるのであればいくらでも間に入るべきだと思いますので、今後もお気づきの点などがあればコメント等はいくらでもくださいまし。
2010/09/03(Fri) 03:02 | URL  | さめ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。